no-image

もしかして自分はワキガかなと思ったときのワキガチェックする方法

脇という場所は、洋服でおおわれていることも多いですし、腕が密着すると汗もかきやすいところです。そのため汗のかき方によっては、多少なりとも臭いがする部分でもあります。
しかしワキガというのは、その汗の臭いとはちょっと違う。汗をかいていなくても、清潔にしても臭ってしまうことなんです。私、もしかするとワキガかも…と思った時にはどのようにチェックするといいのでしょうか。

自分の洋服の脇の部分の臭いをかいでみよう

自分の臭いというのは、なかなか感じることが出来ないことが多いです。ほかの人が、この人はワキガでは?と思ったとしても、自分では何も感じていない、そして感じていないから気が付かないという状況があるのです。
そんな自分がワキガかどうかを確認する方法として、一番手っ取り早いのは、自分の洋服の脇の部分の臭いをかいでみることです。臭いをかいでみて、なんだか臭う…と感じたら、要注意。
しかし一度だけでは判断するのはまだ早いです。そのため何度か確認をしてみると良いでしょう。また時間を変えて臭いをチェックしてみるのもおすすめです。

洋服の脇が黄色く変色していない?

ワキガかどうか不安になった時には、自分の洋服の脇の部分の色にも注意をしてみましょう。ワキガの人は、脇から黄色い分泌物が出ることも少なくありません。そのため、ワキガの可能性が高い場合は、自分の洋服の脇の部分が黄色く変色していることだってあるのです。
もしも洋服の脇の色が気になる、なんか変化しているという場合には、要チェック。
また黄色い分泌物は臭いを強く発生させてしまうので、洋服につかないように脇汗シートなどを使用して予防することが大切です。

脇の臭いと分泌物の色をチェックしてワキガかどうかを判断する

脇の臭いというのは、あくまで主観的なもの。数値で客観的にとらえることは難しいです。本当は数値化されると一番わかりやすいけれど。しかし客観的にみてわかるものが、洋服についた臭いや色なのです。自分がワキガかなと思ったらチェックしてみましょう。